三信ビルディング跡地
丸の内ブリックスクエアから近いこともあって、久しぶりに日比谷の三信ビルディング跡地に来ました。
2007年に三信ビルの解体が始まって、既に新しいビルが建っていると思いきや、日比谷パティオというイベントスペースになっていて、
現在はルナ・レガーロという特設シアターレストランが出来ています。

40D & EF-S10-22mm F3.5-4.5
日比谷パティオ
e0001789_075591.jpg


三信ビルディング
1929年(昭和4年)竣工。
地下2階、地上8階の建物で、地下1階~1階は商店街、2階から8階はオフィスとなっていました。
1階~2階の吹き抜けが美しいヴォールト状の天井と半円形のエレベータホールがとても印象的な建物でした。
撮影時、この建物の解体が発表となっていましたので記録に残そうと思いました。
またこのときから、明治~昭和初期の古い建物に興味を持ち写真を撮るようになりました。

20D & EF-S10-22mm F3.5-4.5
5D& EF24mm F1.4L(借物)
2005年・2006年撮影
e0001789_0213552.jpg




e0001789_0132173.jpg
e0001789_0135019.jpg
e0001789_014520.jpg
e0001789_0141552.jpg
e0001789_0143186.jpg
e0001789_0144192.jpg
e0001789_0145064.jpg


今までに撮影した明治~昭和初期の古い建物(竣工年順)
東京 旧東京音楽学校奏楽堂 1890年(明治23年)竣工
東京 ニコライ堂 1891年(明治24年)竣工
東京 三菱一号館(復元) 1894年(明治27年)竣工
東京 旧岩崎邸 1896年(明治29年)竣工
茨城 シャトーカミヤ  1903年(明治36年)竣工
東京 旧帝国図書館 1906年(明治39年)竣工
東京 国立近代美術館工芸館 1910年(明治43年)竣工
横浜 外交官の家 1910年(明治43年)竣工
横浜 開港記念会館 1917年(大正6年)竣工
東京 鳩山会館 1924年(大正13年)竣工
横浜 山手234番館 1927年(昭和2年)竣工
東京 三信ビルディング 1929年(昭和4年)竣工
東京 日比谷公会堂 1929年(昭和4年)竣工
東京 旧前田侯爵邸洋館 1929年(昭和4年)竣工
横浜 ベーリックホール 1930年(昭和5年)竣工
東京 国立科学博物館 1930年(昭和5年)竣工
東京 旧朝香宮邸 1933年(昭和8年)竣工
東京 九段会館 1934年(昭和9年)竣工
東京 明治生命館 1934年(昭和9年)竣工
[PR]
by adze | 2010-05-19 00:00 | 建物、工場 | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : http://adze.exblog.jp/tb/12664460
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by snatchshot at 2010-05-19 08:50
ああ・・・・・今はもうないんですね・・・・・
Commented by nojiphoto at 2010-05-19 12:33
昔の建物は、暖かみがありますね。
Commented by nobu-nv at 2010-05-19 21:11
こんばんは!
こういう古い建物って惹かれます。
うちの母校も130年位経ってるのでなかなかイイですよ♪
Commented by adze at 2010-05-24 22:21
snatchさん、こんばんは。
ヨーロッパまでとは言わなくても、歴史ある建物を
もっと残して欲しいと思いますね!
イベント広場になっているのを見て、特にそう思いました。
Commented by adze at 2010-05-24 22:21
nojiさん、こんばんは。
この頃に建てられたビルディングは手すりやドアなどの
内装に木の素材が多く使われていて、暖かみがありますね!
またアール・デコ風のデザインがとってもモダンでした。
Commented by adze at 2010-05-24 22:21
nobuさん、こんばんは。
歴史ある建物はいいですよね♪
特に東京は、関東大震災や空襲で崩壊や焼失している建物が
多いのでとても貴重だと思います!
<< FOREST GIRL No.2 三菱一号館美術館 >>