JR小海線(八ヶ岳高原線)
山梨県北杜市の小淵沢駅から長野県小諸市の小諸駅までを結ぶ約79Kmの非電化路線です。
清里~野辺山間には標高1375mのJR線最高地点があり、野辺山駅は標高1345mのJR線最高駅となっています。
車両はキハ110系の気動車と、2007年からは世界初のハイブリッドシステムを導入したキハE200形が運行されています。

5DmarkⅡ& EF70-200mm F2.8L IS USM / EF24-105mm F4L IS USM

e0001789_9154389.jpg

↑通称「小淵沢の大カーブ」を走るキハE200形。
キハE200形は、ディーゼルエンジンで発電機を回してリチウムイオン蓄電池に充電、電車のようにモーターで駆動しています。
また減速時にはモーターを発電機として動作させ回生ブレーキとなっています。




e0001789_91636.jpg

↑こちらはキハ110系100番台。
25‰(パーミル)の急勾配のため、登るスピードは遅いです。

e0001789_916422.jpg

↑清里駅

e0001789_9171958.jpg

↑標高1375mのJR線最高地点

e0001789_918859.jpg

↑野辺山駅
[PR]
by adze | 2011-09-19 09:00 | レイルウェイ
<< 松本城 清涼 >>