「ほっ」と。キャンペーン
X-T1試し撮り(その1)
ファインダーのないX-M1で写真を撮っていて、やはりファインダーも使って撮ってみたいという気持ちが大きくなり、消費税増税(を理由にして)直前にX-T1を導入しました♪
それにあわせて、APS-C機はCanon(40D、KissX4)からFUJI(X-T1、X-M1)に完全移行しました。(フルサイズは5DmarkⅡ、6Dです)
X-T1試し撮り(その1) はポートレートからです。

モデル AI
X-T1 & XF 23mm F1.4R
e0001789_55293.jpg




e0001789_551795.jpg
e0001789_552679.jpg
e0001789_553633.jpg
e0001789_554462.jpg
e0001789_555292.jpg
e0001789_555936.jpg

[PR]
by adze | 2014-04-06 06:00 | カメラ、レンズ、PC、ソフト | Trackback | Comments(8)
トラックバックURL : http://adze.exblog.jp/tb/21862020
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by mikaoto at 2014-04-06 17:29
あー、Fujiの虜になったお方がここにも(^^)笑
いやでもX-T1は正解でしょうねぇ、消費税UP前に♪
白が凄くよく残りますね、印象がだいぶかわります。
モデルさんもadzeさんのテクニックも、流石の美しさです。
Commented by nuran at 2014-04-06 23:05
ほんのり桜色で、いいですな~
ドールも人間も、肌の美しさを出すのが一番難しいです
Commented by tipokartt at 2014-04-09 12:31 x
ご無沙汰しています!X-T1いったんですね!
僕も今一番欲しいカメラです。

フィルムチックというかシャープなのにカリカリしていないというか、
3、4の記事にある夜のショットのノイズレス感も凄い…。
Commented by ryuseizoo at 2014-04-10 00:04
僕はサブカメラは、X-Pro1なのですが、メインのキヤノンと
違う感じな肌色が好きかも...
意外と言うか、fujiのXシリーズって、このくらい解像感があって、
フイルムシュミレーションなどの拘りの色合いがあれば、
十分な性能なのかも知れないと僕も思うのですが、やっぱり小型で
とにかく軽くて疲れないというのが良いですよね。
Commented by adze at 2014-04-13 23:22
mikaotoさん、こんばんは。
はい、すっかりFujiの虜になっています(^_^)
X-T1の光漏れ対策品も出回ったので、消費税UP前のタイミングにしました!
23mmF1.4との組み合わせでは、ボケも画質もこれくらい写れば充分だと思いました。
また肌色だけでなく、ハイライトの描写も気に入っている一つです♪
Commented by adze at 2014-04-13 23:23
nuranさん、こんばんは。
Fujiは肌色がとても綺麗に写るので、今回の桜との組み合わせは、
バッチリなシチュエーションでした!
Fujiのカメラを導入して、写欲がUPしましたね(^_^)
Commented by adze at 2014-04-13 23:23
tipoさん、久しぶりです。
そういうことであればX-T1、お勧めですね♪
小さくてノスタルジックなフォルムのボディは触っているだけで楽しいです♪
描写は、絞るとカリカリになりますが、できるだけ絞りを開けることで、
カリカリにならないようにしています(^_^)
また、高感度はISO 6400まで普通に使えそうです。
よさこい等、動きの激しいライブ撮影は、依然Canonとなりますが、
それ以外であれば、X-T1で充分撮れると思いました!
Commented by adze at 2014-04-13 23:25
ryuseiさん、こんばんは。
Fujiの肌色良いですよね!
これまで、5D2と6Dの2台持ちのときは、大きなカメラバックでかなりの
重装備だったのですが、今回はX-T1とX-M1の2台持ちでも小さな
カメラバック1つに収まるので、とっても楽でした♪
あんまり楽なのに慣れ過ぎると、Canon機の出番がなくなるのではと、
それがちょっと心配です(^_^;
<< X-T1試し撮り(その2) 千葉モノレール「俺の妹。」号 ... >>