「ほっ」と。キャンペーン
モデルシューティングトライアル by PENTAX 645Z (No.1)
リコーイメージングスクエア新宿でモデルシューティングトライアル by PENTAX 645Zのイベントがありましたので参加しました。
(メーカー系のモデル撮影イベントでは珍しくSNSに写真掲載OKでした)
PENTAX 645Zは2014年6月発売、有効画素数は5,140万画素でイメージセンサーはフルサイズより大きい中判デジタル一眼レフカメラです。

No.1では一番興味があった5,140万画素の等倍でどこまで写るのかです。
写真は、AdobeのLightroomでRAW現像しています。

PENTAX 645Z F7.1 1/100s ISO100 焦点距離55mm
こちらは5,140万画素をリサイズしたもの。
モデル カロ
e0001789_1618513.jpg






等倍拡大その1
e0001789_16181963.jpg


等倍拡大その2
e0001789_16182569.jpg

[PR]
by adze | 2015-11-08 00:00 | カメラ、レンズ、PC、ソフト | Trackback | Comments(5)
トラックバックURL : http://adze.exblog.jp/tb/23850399
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by kk5d2 at 2015-11-08 21:11
おおーー超高級デジタルの高画質
私も触ってみたいかも。
素敵なお写真ですね~
Commented by mikaoto at 2015-11-10 21:18
恐ろしい尖鋭度ですね、ちょっと桁が違います(^^;
ただならぬ雰囲気と臨場感です。
Commented by adze at 2015-11-18 21:18
KKさん、こんばんは。
流石、5,000万画素オーバーの中判デジタルカメラ、等身大のサイズに
プリントアウトしても充分にディティールに至るまで再現できそうな解像力でした!
カメラは、フルサイズの一眼レフより一回り大きいのですが、
持ったときに、そんなに大きく感じなかったのが不思議でしたね♪
Commented by adze at 2015-11-18 21:19
mikaotoさん、こんばんは。
なかなか中判デジタルカメラを触れる機会がないので参加してみました!
人物撮影で、これほどの解像力が必要なシーンは滅多にないかと思いますが、
風景撮影では、その威力を発揮するでしょうね。
ただ、この価格帯のカメラ、残念ながら縁がありません(^_^;
Commented by saiya24 at 2016-01-03 11:16 x
うへー凄い描写力ですねー。
遅れましたがあけましておめでとうございます。
今年は新たなブログでのご活躍を期待しております。
どうぞこれからもよろしくお願いします。
<< モデルシューティングトライアル... 東京モーターショー2015(そ... >>